環境事業

次回の環境事業をここに掲載いたします。


●えこどもの感染症対策について

*講師やスタッフに発熱、せきなどの風邪症状等がある場合は、接触していない講師、スタッフで開催または、延期します。
*参加者に体調不良時の受講は見合わせる旨ご案内をします。

●開催当日
【スタッフ・参加者の検温】
 講座準備、並びに受講のため会場内に入る際は、事前に体温を測定し、受付時に申告。測り忘れた方は受付で測定・申告。37.5 度以上の方は立ち入りをご遠慮いただく。体温計に関しては使用の都度、アルコールにて消毒。

【手洗い、咳エチケット等の徹底】
 開始前に、スタッフ・参加者は手洗い・うがい。マスク着用。咳エチケットを徹底する。

【アルコール消毒】
 不特定多数がさわるドアノブ、柵、水栓、イス等のアルコール消毒 。開始前に、スタッフ・参加者にアルコールによる手指消毒を実施。アルコールが苦手な方には、次亜塩素酸水による手指消毒を実施。

【健康状態の確認】
 入場前にスタッフ、参加者の健康確認(発熱・せき等の症状の有無)を確認。

【三密(密閉・密集・密接)空間の回避】
 雨でも野外で開催します。
参加者(スタッフ除く)定員を20名及び30名の所10名とします。
参加者3名ずつのグループに分かれて活動し、講師がグループを回って解説を行う。
フィールドを広く活用し接触しないルートを考えます。