保育事業

2020年度園児募集
認可外保育施設
「りす山の保育農園」

最新版: 2020年 9/12

野外保育を大切にしながら、天候の悪い日やほっと一息つきたい時の温かな園舎を活用し、働いているお母さんも、主婦の方も預けられる保育園です。
そして名古屋市内なのにこの美しい木々に囲まれ、土に触れられる気持ちのいい環境で、子どもたちのキラキラした表情を拡げていきたい想いで認可外保育施設を開設します。

★大切にしていること
●自分で遊ぶ、食べる、眠る
●腹の底から笑い合える仲間
●自然の心地よさを感じる力

施設所在地 : 名古屋市守山区上志段味東谷2110-158

事業開始 2020年4月1日
設置者 NPO法人えこども
管理者(施設長) 岩田美那子

提供する保育サービス
★開所時間
月曜日~金曜日
午前8:30~午後16:30
土日祝祭日休み、お盆・正月一週間~10日程度休み

★募集定員16名
0歳児 (6ヶ月~)応相談
1歳児 3名募集
2歳児 応相談
3歳児年少 応相談
4歳児年中 応相談
5歳児年長 応相談
学童 検討中
一時預りは各年齢で随時募集しています。

★保育内容

●給食 月曜、木曜、金曜
●調理実習 火曜
●弁当 水曜

給食は自分たちの畑で育てた自然農野菜や、できる限り無農薬のお野菜やお米を近隣提携農家から仕入れ、季節の旬にあった地産地消のお食事を提供しております。

オーガニックカフェスルスのオーナーシェフが作る、季節の野菜をふんだんに使ったフルコース給食。

おやつ、偏食やアレルギー、体調不良のお子さまにも出来る限りの対応をさせていただいております。使用する調味料は、手作り味噌、しょう油、甘酒や伝統的製法の油、塩をできるだけ使用し、化学調味料は無添加です。

離乳食も個別対応。授乳に来ていただいたり、冷凍母乳、ミルクに対応し、ご相談しながら一緒に卒乳までのケアをバックアップいたします。
 
イギリスの保健師、助産師、歯科医師の指導する離乳食で定番となった、BLW(Baby Led Weaning)で実証されている手づかみ食べを推奨し、「自分で食べたい!」を引き出しています。
 
 

 

保育の1日

8:30 体調チェック、体ほぐしロールマット、今日は何するミーティング、リズム遊び
9:00 縦割り自由遊び、土山遊び、畑しごと、森散歩
11:30 フルコース給食
12:30 パジャマに着替え、手遊び、読み聞かせ
13:00 昼寝(年長は、運動会後から昼寝なし)
14:30 起床、帰り支度、自由遊び、おやつ
16:00 リズム遊び
16:30  お迎え、父母のお話会

★保育従事者の配置
通常3名を配置。 保育士1名、子育て支援員地域保育型1名、幼稚園教諭1名。
非常勤に保育士、美術家、整体師などが在籍。

◉2020年度より0〜6歳児対象の認可外保育施設、保育無償化の対象施設となりました。お住いの各市町村へお問い合わせください。

★保育料と給食費
0歳児 保育料月額80,000円 給食費月額8,000円 計88,000円
1歳児以上 保育料月額50,000円 給食費月額8,000円 計58,000円
5歳児年長 保育料月額60,000円 給食費月額8,000円 計68,000円
学童 検討中

※就労証明を取得すると、 3歳児から月37,000円の補助がお住いの市から受けられます。
年長保育 月23,000円+給食月8,000円=31,000円
年少、年中 月13,000円+給食月8,000円=21,000円
また、住民税非課税世帯は0歳から月42,000円の補助が受けられる可能性があります。
 
年長は、特別講師を招いた芸術活動や海や山へ合宿など充実した年長だけの活動をご用意しております。

★延長保育料
早朝保育7:30-8:30  延長保育17:15-18:30
●1時間 1,000円/日 、15,000円/月極め
●15分250円/日、5,000円/ 月極め

★入園費用
入園金 50,000円(一人)
正会員 入会金1,000円 年度会費6,000円(一世帯)

★一時預り
賛助会費 入会金1,000円 年度会費2,000円(一世帯)
0歳児 1,500円/1時間 例(9:00-13:00 6,000円)
1歳児以上 1,000円/1時間
学童 お問い合わせください。
別途500円で給食、またはお弁当持参も可能です。

★定期保育
週1回設定可能。

施設の概要
★建物の構造
木造平屋
★主な設備
保育室 1階2室 38㎡
乳児室 1階1室 13㎡
調理室 1階1室 7㎡
室内合計 58㎡
園庭 66㎡

農園 2500㎡

★団体概要
家を飛び出しいい空気。気持ちのいい体内環境と自然環境へ
「NPO法人えこどもは、子どもと子育て家庭に対し、子育て支援、未来の子どもたちのために環境を守る活動を行う。心と身体の健全な発達により妊娠、出産、子育てを、土に触れ、自然のリズムを感じられる創造力豊かな農ある暮らしにし、動植物と共に生きる持続可能な社会を地域住民と共に実現することを目的とする。」

★園の成り立ち
2012年 週末に東谷山でよちよち歩きの親子山遊びの会を開始。
2016年 週3回の親子山遊びの会に。
2017年 野外自主保育へ発展し親子で育ち合う環境を整えた。
2020年4月 認可外保育施設を開設。